ニュース&コラム

2016.12.02

【メディア掲載】イオングループの雑誌『mom』で じわじわ増える ふんどし女子特集!なぜ今女性に人気なのか? SHAREFUN®(しゃれふん)も大きくご紹介頂いています!

SHAREFUN®(しゃれふん)mom掲載

(以下引用)

ゴムを使っていないので、ウエストやそけい部の締め付けがなく、

何も着けていないかのような開放感にハマる人が続出。

血液やリンパの流れがよくなり、冷えやむくみの解消にも効果が期待できます。

(引用終わり)

本記事では、なぜ今、特に女性にふんどしがオススメなのか、

また、冬の今こそふんどしが効果的なのかが書かれています。

SHAREFUN®(しゃれふん)も着用イラスト含め大きく取り上げて頂いております。

もしイオンのお店でご覧頂けるチャンスがあれば是非、『mom』12月号 76Pをご覧ください!

2016.12.01

【優勝】被災地支援の取り組みが評価頂き、プレゼンテーション大会で優勝しました!『SHAREFUN®(しゃれふん)』をご購入頂くことで自動的に被災地支援に繋がっています!

【優勝しました!】
11月13日、仙台で開催された「KIBOW 年次大会2016」に、

水戸代表として壇上させて頂き、参加者の皆様から大きな評価をして頂けました。

 

1

『SHAREFUN®(しゃれふん)』は、全て被災地(福島)の縫製工場で生産しています。

震災から5年が過ぎましたが、まだまだ復興や雇用は進んではいません。

また、精神的に辛い思いをされている方も大勢います。

そういった方々、地域を少しでも盛り上げるために、ふんどし普及活動を行なっています。

実は『SHAREFUN®(しゃれふん)』が売れれば売れるほど、被災地の方々の雇用を生み出しているのです。

購入頂いたお客様は少しずつ被災地に支援してくださっていることになるのです。

3

3.11がきっかけで始まったふんどし普及活動が、これからどのようにして震災復興に繋がり

日本を元気にしていくのかをたくさんの方々にお伝えできました。

この会場で被災地区を盛り上げるべく、様々な活動をされている方々とご縁を頂けたこともとても嬉しかったです。

2

<KIBOW 年次大会とは>
東北の沿岸地域を含む12の地域(北三陸、遠野、盛岡、南三陸、女川、石巻、塩竈、

山元、いわき、福島、水戸、特別参加 熊本)で新しい活動や仕組み作りにチャレンジする代表者が、

自身のプロジェクトを発表するプレゼンテーション大会です。
公式サイト http://kibowproject.jp/

4

プレゼンテーションで優勝するために何度も練習しましたよ!!

2016.12.01

※ご購入をご検討されている方はまず最初にお読み下さい!【TVで大反響 詳細レポート】TBS『ビビット』放送後にレディースは即完売!『しゃれふん』は実際の放送でどうご紹介頂けたのか!?

TBS「ビビット」おしゃれなふんどしSHAREFUN®(しゃれふん)

1日放送のTBS『ビビット』での特集「いま女性人気のおしゃれなふんどし」の中で、おしゃれなふんどしSHAREFUN®(しゃれふん)を特集頂きました。放送中から、注文が殺到しレディースのほぼ全ての商品が即完売。お客様には大変なご迷惑をおかけしておりますが、現在一時的に【予約商品】として販売をさせて頂いております。今月末には全ての商品の在庫がそろいますが、現在【予約商品】にもたくさんのご注文を頂いておりますため、すぐに品薄になることが予想されます。ご検討頂いておりますお客様は、お早めにご注文頂けますことをオススメ致します。

 

一気に認知が広まったふんどしですが、実際の放送で『SHAREFUN®(しゃれふん)』はどのように紹介されたのでしょうか?

最初に、現在本当に「ふんどし女子」はいるのか?の疑問を調査するため、西武そごう百貨店の婦人下着コーナーへ。

2

店頭では『SHAREFUN®(しゃれふん)』は販売されており、しかも人気で品薄状態であることが紹介されました。

そして、ふんどしを愛用している女性5人と吉田朋世アナウンサーがふんどしについて座談会をし、ふんどしの良いところや、初めての人にとって疑問なことを解決していきます。

3

『SHAREFUN®(しゃれふん)』の1番の特徴として、まず【ゴムを使用していないことから、腰回りや鼠蹊部(そけいぶ)を圧迫せず、血流やリンパの流れを遮らず、適度な空気が循環すること】が挙げられます。

そこで就寝時だけの着用で女性でお悩みの方が多い「冷え」や「むくみ」の改善効果が話題にあがります。

4

一見寒そうで秋冬には涼しそうなふんどしも、同じパジャマの中に着用する場合、血流効果で実は体温が上昇する=冷やさない効果を実感しているというコメントがありました。

5

血流については、むくみの原因になると言われています。

6

なんと、小尻効果を実感している女性も!

1

実際に、不妊治療のプロフェッショナルである、産婦人科医の桜井秋弘ドクターも、就寝時のふんどし着用がなぜ女性に効果的なのかを解説くださいました。

7

半信半疑のまま、数日、『SHAREFUN®(しゃれふん)』を体験して下さった吉田アナも「これは快適でスッキリ!もう戻れない!」と絶賛!

なんと真矢みきさんも実際に着用くださったようで、一言「最高!」とコメントくださいました。

8

番組では、弊社代表で、(社)日本ふんどし協会の会長も務める中川ケイジが、ふんどしの解説をさせて頂き、自身の病気療養時にふんどしと運命的な出会いをしたエピソードや、脱サラして『SHAREFUN®(しゃれふん)』を立ち上げたこと、ふんどしで日本を元気にしたい!という目標があることなども紹介頂きました。

時間にして10分〜15分、全国放送でのご紹介で、かつご出演者の方々に絶賛頂いたことで、多くの方々に、ふんどしの、SHAREFUN®(しゃれふん)の良さを知って頂くことができました。本当にありがとうございます。今後もよりよい商品開発や、サービス向上に努めますので、引き続き「風通しの良いお付き合い」を何卒、よろしくお願い致します。

↓是非お読みください!

【しゃれふんがなぜ今、人気なのか?】
ゴムを一切使用していないSHAREFUN(しゃれふん)は、ウエストと鼠蹊部(そけいぶ)を圧迫しません。
就寝時だけの着用で、血流やリンパの流れを遮らないことから、冷えやむくみの解消、
加えて通気性がよいことで、下着かぶれ、デリケートゾーンの蒸れやかゆみ、ビキニ無いんの黒ずみに効果が期待できます。
「何も付けていないかのような感覚」になるので、睡眠の質が変わり、ぐっすり眠れたという声も多数頂いております。
また、男性からは下半身が’元気’になったとの感想がとても多いのが特徴です。
寝る時だけのリラックスウェアとして、じわじわと人気がでてきたのです。

 

【このような方に、しゃれふんをオススメしたいです!】
冷えやむくみ
デリケートゾーンのかゆみ あせも
不眠 ぐっすり眠りたい
忙しくてどうしても睡眠時間の少なくなってしまう
お家にいる時くらいは、心身共にリラックスしたい、、、、etc

 

【実は、夏よりも秋冬にしゃれふんをオススメしたい訳とは?】
これからの季節だと、ふんどしは寒いんじゃないの?という疑問もおありかと思いますが、
就寝時、いつものパジャマを着るという条件であれば、
ゴムで締めつけない『SHAREFUN®(しゃれふん)』の方が、
毛細血管を締めつけず、血液の循環の邪魔をしないため、
体が本来の機能を発揮し、外の気温に合わせて自分で体温を上げようと働き始めます。
寝返りの時に、自然に空気が循環してくれることが特に良いとされています。

 

【これだけはお伝えしたい! しゃれふんの特徴とこだわり】
『しゃれふん』は、今までのふんどしのイメージを覆すデザインです。
お祭りのイメージしかなかったふんどしへのハードルをいかに下げるか、という課題に真摯に取り組んできました。
こだわりの国産加工の生地を使用し、全て福島県の縫製工場で手作業で作っています。
(震災で大きな被害に遭われた工場と提携しており、販売するごとに支援になっています。)
特にリネン(亜麻)は、和歌山県で個別染色をしたしゃれふんオリジナルカラー。
洗えば洗うほど、柔らかく肌になじみます。
加えて、速乾性、吸収性、天然の防菌防臭効果があり、下着には最適な天然素材なのです。

 

・・・とはいえ、まだ「ふんどし経験者」はほんの数%。
特に女性は一瞬躊躇されると思いますが、試した方からハマる人が続出しています。
ですので、安心して就寝時だけの『しゃれふん生活』を、是非お試しください!!

ご購入は⇒こちら

2016.10.28

【取材記事】弊社代表の中川ケイジが取材頂きました。「うつ病からふんどしに開眼!SHAREFUN®(しゃれふん)誕生秘話。」是非ご覧ください!

SHAREFUN®(しゃれふん)中川ケイジ ふんどし

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-10-42-42

弊社代表の中川ケイジの取材記事が公開されました。

3.11の震災をきっかけにうつ病を患ってしまったダメサラリーマンが、なぜふんどしに目覚め、

自らブランド『SHAREFUN®(しゃれふん)』を作り、(社)日本ふんどし協会を立ち上げ、

ふんどし普及活動に邁進するのか?

過去のコンプレックスや、現在活動を始めた施設でのふんどし体験ワークショップのことなど、

丁寧に取材いただきました。是非、ご覧ください。

行動系webマガジンDRIVEはこちら

 

2016.09.21

【anan大賞受賞!】カラダにいいもの大賞2016「良質睡眠でリフレッシュ」部門で、SHAREFUN®(しゃれふん)が大賞を頂きました!

anan20160921

本日発売の雑誌『anan』(マガジンハウス)にて「良質睡眠でリフレッシュ!」部門の大賞を受賞致しました。

年に一度発表される「カラダにいいもの大賞2016」。

anan編集部の皆さんが実際に試して、良いものを選ぶという企画です。

しゃれふんanan掲載 大賞受賞!

SHAREFUN®(しゃれふん)は、「良質睡眠でリフレッシュ!」部門の大賞を受賞。

 

以下掲載内容です。↓————————————–

ぐっすり眠るためのマストアイテム

究極のリラックスウェアとして、デザイン性を加味した女性用ふんどしが登場。

なかでもショーツに似たタイプの‘もっこふんどし’なら、ビギナーも違和感無くトライできる。

素材は柔らかいダブルガーゼを使用しているので、あたりの優しさも格別。

ananから一言 / 睡眠時はノーパンを推奨したいくらい、デリケートゾーンは解放すべき。

オシャレふんどしをお試しあれ!

【ここに注目】

鼠蹊部(そけいぶ)やデリケートゾーンをできるだけ解放すべし!

鼠蹊部への圧迫は、下半身の血流を阻害するといわれ、カラダをほとんど動かさない睡眠時は、特に問題に。

また、デリケートゾーンを解放して、ムレない&かぶれない環境を作るのもとても大切なことなんです。

————————————–

 

SHAREFUN®(しゃれふん)が締めつけない究極のリラックスタイムをお届け致します。

百聞は一見にしかず。是非一度だまされたと思って体験してみて下さい。

きっとこの快適さに驚かれると思いますよ!

ふんどし初心者の方に、おすすめのセットは⇒こちら

Shopping Utilities

  • はじめての方へ今しゃれふんが売れている3つの理由
  • はじめての方へオリジナル枡ギフトボックスが人気です!
  • はじめての方へしゃれふん広報担当の活動や最新情報!
  • はじめての方へしゃれふん誕生秘話&なぜ健康に良いのか
  • はじめての方へ
  • はじめての方へ
  • はじめての方へしゃれふんで低炭素社会へ

Fun to Share

PAGE TOP